日常のつぶやき

日常のつぶやき 日記風に書いています。

人生悔いなく

誰が見ているかわからない私のブログ

 

いつかは身内にもわかってしまう時が来るのだろうか.... 

9月なって死というものを深く考えることがあった。

身近な人の死

 

大好きな人が一緒でツイッターで繋がった。

その大好きな人は周りにはなかなか話せなかった。しかしTwitterで仲間が出来た。

札幌でも5人の仲間ができ年に数回集まって飲んで色んな話しをした。

その人はツイッターの印象とはまるで違う

少しキツメのツイやリプが多かったが

会うと常に笑顔でゲラゲラ笑い人の話しを良く聞き楽しい雰囲気の人であった。

倒れる二日前までグループLINEで話していたが

突然私とは繋がりのないツイッターの人がその人の訃報をツイートしそれで彼女の死を知った。

悲しみと怒りがでた。彼女がさらし者みたいだった。

ツイートした人は自分がやも先に知ったことを知らせるみたいにだった。 

急逝した友達はどう思うのだろう、、、

子どもにバレそうと鍵を、かけていたのに 

死んだあと後悔してるのではないか…

そんな事がグルグル頭の中をめぐっていた。

しかしツイッターで知り合った友達はフルネームも住んでる場所も知らなかった。

現実では話せないことを色々話せた仲間の一人なのに…

死んだらもう終わりなんだ,,,,彼女のTwitterは止まったまま。

そんなことを深い根のところまで考えさせられた。

人生悔いなくが私のモットー

しかし残された人達にがっかりはさせたくない

楽しく暮らしていたことを

死を迎えた後感じてもらいたい

色々整理して行こうと思う

 

 

痛みに勝るものは無し


ようやく…会えるんだ…と思えてきました。
月曜日から電子チケがこないと
不穏な日々。
ローチケの電子アプリがきちんと連携してないのでは?と不安にかられ職場で相談。
星野源という言葉を発するだけで耳まで赤くなる私をみてみんなが笑う…
そんななか火曜日から歯が痛くなり悶絶し、歯医者の待合室にてローチケの知らせが…
きゃーよかったー!ってならず
あっ、きてた…
もう歯が痛くて痛くて
歯の治療ではなくストレスによる知覚過敏ということで歯医者なのに顔筋マッサージを受け
次の日も知覚過敏との戦い
そしてようやく木曜日痛みも治まり冷静に座席をみる…
うん♡良席♡
頑張って金テープとれそう♡
ホクロも見れそう♡
アリーナなんて今までのライブで経験ないから厚底の靴を購入予定。
しかし7月8日は花火大会にファイターズの試合
あちら辺界隈は激混みしそう。
私はいいんだけど源さんライブ終わったあとすぐにホテルに戻れないな…と源さんの疲れを気にしています。
どうか無事に源さん札幌にきて…
芝生の上にゴザを敷いて源さんのライブを始まるのを待とうと思います♡

 

3

三日三月三年

三日坊主、三年寝て待て

三という空間、時間、距離は何か人間に意味をもたらすようである。

 

3日前大変ショックな話しを聞かされた

立ち直れなかった、人を信じられなくなった

これを機に私はタバコをやめた

信じられなくなった人と同じように

隠れてコソコソとタバコを吸うなんて

二人集まればちょっとした悪口のいい合いになる。

なにより嫌いになった人と決別したかった

そう考えタバコをやめた

3日目

イライラして吸いたい気持ちはある

ここでもアドラー式で

イライラするからタバコをすうのではなく

タバコを吸わない自分を3ヵ月後に褒めたい目標、なりたい自分になるために吸わずにいると考える

しかしイライラは収まらない

ーー私は嘘を言われたことを問いただしたかった

私の方が正論と…

3日目でそれはナンセンスであると気づいた

正論と思ってもらってなにがあるだろう

ある意味おばさんを抱っこしたいなんて思う男がいるのかと思うのが正論。違うけど世の中そういうもん。

当然気持ち悪いことだ

 

その嘘をついた人は今まで私が辛い時に味方ですよと励ましてくれた

また正論と思って欲しい人も嘘をついた人の行動が信じられず苦しんでいた

そして3日たち今おもう

最初私は3人でどうして嘘をついたのかと問いただしたかった

しかし今となってはどうでもいい

今まて仲良くしてくれたことにはかわりないのだ

私は3歩以上距離をとることを心がけ

今まで通り仕事をこなして行こうと思う

くりかえし

どうして、なんで…

原因を追求するクセがついているせいか

毎度毎度、どうして、なんで…を繰り返す

そして自分のしたことを後悔し

脱出できずもがき苦しむ

私は何度同じ失敗をするのだろう…

なんで、なんでと

 

このような感情優位の時に

岩井先生のアドラーの講演会があった

上司役の岩井先生が女性の受講者になんで、なんで、!と部下を叱責する演技

なんでしか言わない…

しかしこの場面はどこかでみたことがある

職場だ。実際私も叱責された経験の持ち主

 

しかし原因さがしはなんの解決にもならず

ただただ負の要素が貯まるだけ

 

それよりも間違いをしてしまったことの

反省を考慮し一緒に問題回避の方法を考える

 

繰り返すことをかえる

原因ではなくこれからのこと未来のことを考える

繰り返し繰り返し

フジコ・ヘミング

昨日は体調が悪くお風呂から上がると髪の毛を乾かさず眠りに入った。

朝起きてパーマのウェーブがあり

いつもストレートにアイロンをしているが

ちょっとだけイメチェンとウェーブを生かしてセットした。セットしたつもりでいた。

しかしいつも茶化す職場の同僚が

どうしたんですか?その髪型は?!と弄りに入ってきた。

あまり容姿を言われるのはいい気分じゃない。良い事ならまだしも笑いに持っていく方

フジコ・ヘミングみたいな髪型と言われ画像まで検索

ちょっとお疲れ気味な感じのヘミングさんの写真を周りにみせている。

しまいにはあだ名で呼ぶしまつ

怒りの扉は閉じているつもりでも

嫌な気持ちは収まらない

その人に今の自分の感情「今のあなた、きらい」とだけ伝える。短略的に。

職場から離れて考えると

そんなに変な髪型だったのか?

いや、自分的には許容範囲、娘に聞けば

わかる人にはわかる。わからない人にはわからない。

なるほど。

構われているうちが華なのか

茶化されてその場が和むならそれで良し。

そんな私、フジコ・ヘミング

フジコ・ヘミングウェイと間違えていい皆大笑い。

和める場を提供できればそれで良し

なりたい自分になれたのではないか

 

フジコ・ヘミングに似てると言われて些かムッとした私

しかしフジコ・ヘミング…素敵な女性かっこいいではないか!

これからまたいわれたら言われて本望といい返したい。

そしてフジコ・ヘミングとあだ名をつくようになったら

周りの違和感をたのしみたい。

言われて本望

 

 

マイナスイメージをぶっ飛ばせ

常に私は負の部分を見つけることが得意分野だ。

例えば今日の研究会で隣で座った男性

丸刈りでちょっとだけ強面、なんだか鼻息が荒い、、、気になる

最初から私はバリアを張ってしまう

ところが話すとオネエのような口調で

なんとまあ柔らかい、笑みを浮かべて話し始めた。

心理学の研究会

自分が変わりたいと思って参加を始めたこと

昨日まで参加をするのを悩んでいたこと

職場の中堅の立場で悩んでいること

その人と一致し共感し勇気づけられたのだ

「やる気をなくしたのではない

やる気をなくすと言う決断を自分でしただけだ

変われないのではない

変わらないという決断を自分でしただけだ」

マイナスイメージで考えるクセがついている中でクスッと笑えることがあることが好きだ。

それに気づけただけでも

カラを破ろうとする自分に勇気がでたのだ

 

 

忙しい

私は忙しいと思われるのが嫌いだ

Facebookや友達のメールで

「〇〇ちゃんは忙しそうだから会えないよね」

「いつもいそがしそうだよね」

と言う言葉に深く傷ついていた

 

結婚して子供が生まれても仕事をしてる

だから忙しいと

 

実際、日程あわせは難しいことがあるが

会いたい気持ちが勝って欲しいと思った

 

星野源さんは周りからいつも忙しいですよね

と言わていて嫌じゃないのかな?とふと思ったが

そうですね〜いそがしいですーその都度きちんとした返事を何度か聞いてるうちに忙しいの言葉は嬉しさが含んでいることがわかった

忙しいも聞こえによって陽のイメージになる

忙しくとも会いたい仲間に会え誘いもあり本当に忙しくて会えなくても何度か声をかけられ

源ちゃん参加するって!と周りが喜ぶような…

 

そして星野源は人生を漢字一文字にのアンサーに

「人」という字を選び

 

自分の周りはいい人たちばかりで助けられている。
人との出会いを、ちゃんと感謝出来る人。
それも、当たり前に…。

作った感謝ではなく、無理やりでもなく。

とアンサーをサラサラと話していた

だから忙しくとも誘いを受けるんだ

人は簡単に変えることは出来ないけれど

自分は容易に変えることができる

相手の気持ちになればいい

共に時間を過ごしてまた会いたいと思える人になればいい

♪くだらないの中に愛が

人は笑うように生きる♪