日常のつぶやき

日常のつぶやき 日記風に書いています。

3

三日三月三年

三日坊主、三年寝て待て

三という空間、時間、距離は何か人間に意味をもたらすようである。

 

3日前大変ショックな話しを聞かされた

立ち直れなかった、人を信じられなくなった

これを機に私はタバコをやめた

信じられなくなった人と同じように

隠れてコソコソとタバコを吸うなんて

二人集まればちょっとした悪口のいい合いになる。

なにより嫌いになった人と決別したかった

そう考えタバコをやめた

3日目

イライラして吸いたい気持ちはある

ここでもアドラー式で

イライラするからタバコをすうのではなく

タバコを吸わない自分を3ヵ月後に褒めたい目標、なりたい自分になるために吸わずにいると考える

しかしイライラは収まらない

ーー私は嘘を言われたことを問いただしたかった

私の方が正論と…

3日目でそれはナンセンスであると気づいた

正論と思ってもらってなにがあるだろう

ある意味おばさんを抱っこしたいなんて思う男がいるのかと思われているのが正論だ。

当然気持ち悪いことだ

 

その嘘をついた人は今まで私が辛い時に味方ですよと励ましてくれた

また正論と思って欲しい人も嘘をついた人の行動が信じられず苦しんでいた

そして3日たち今おもう

最初私は3人でどうして嘘をついたのかと問いただしたかった

しかし今となってはどうでもいい

今まて仲良くしてくれたことにはかわりないのだ

私は3歩以上距離をとることを心がけ

今まで通り仕事をこなして行こうと思う

広告を非表示にする